YANG: YDK(Yang Development Kit)のインストール

Cisco DevNet が提供している YDK(Yand Development Kit) が PyPi に入って、pip コマンドで楽にインストールできるようになりました。

下記 pip コマンド1つでインストールできます。依存関係から一気に関連するものが入ります。

$ sudo pip install ydk-models-cisco-ios-xr

pip list で確認するとこんな感じ。

$ pip list | grep ydk
ydk (0.5.4)
ydk-models-cisco-ios-xr (6.2.1)
ydk-models-ietf (0.1.1)
ydk-models-openconfig (0.1.2)

ちゃんと動くか確認してみる。

$ python
Python 2.7.6 (default, Jun 22 2015, 17:58:13)
[GCC 4.8.2] on linux2
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> from ydk.services import CRUDService
>>> crud = CRUDService()
>>> type(crud)
<class 'ydk.services.crud_service.CRUDService'>

うん、大丈夫そうですね。これで YANG を使う人が増えるといいですね。

スポンサーリンク