Ubuntu: VNCサーバのインストール及び設定

こんにちは。ccieojisan です。

今回は個人的に VM の GUI に VMWare Player からアクセスするより、VNC の方が好きなので、VNC サーバを設定してみます。

Cisco VIRL VM へインストール/設定を行いましたが、Ubuntu/Debian であれば同様にインストールできるかと思います。

まずは apt-get update で最新のパッケージ情報を取得しておきます。

次に VNCサーバ をインストールします。

続いて VNCサーバ の初期化を行います。”:1″ はポート番号になります。また、初回はパスワード(6文字以上)の設定が必要です。

VNCサーバ を一旦終了させます。

VNCの設定ファイル ~/.vnc/xstartup を編集します。最下行の x-window-manager & を使用したいデスクトップにより変更します。

  • GNOME2の場合 : mate-session &
  • GNOME3の場合 : gnome-session &
  • KDEの場合 : startked &

私の場合は Cisco VIRL VM を使用しており、Lubuntu のため ~/.vnc/xstartup は下記を設定しました。

再度 VNCサーバ を起動させます。-geometry オプションで VNC で表示する画面の解像度を設定できます。

サーバのIPアドレスを確認します。環境により eth0 の部分は適宜変更してください。

VNC Viewer から下記のようにサーバのアドレスを VNCサーバのポート”:1″を指定して接続します。 ※ VNC Viewer は Download VNC® Viewer こちらかダウンロードしてインストールしてください。

vnc1

次の画面が出る場合は、チェックを入れて Continue をクリック。

vnc2

VNCサーバ初期化時に設定をしたパスワードを入力して接続します。

vnc3

接続できたら下記のようにデスクトップ画面が表示されます。※デスクトップは環境により表示が異なります。

vnc4

最後にサーバを再起動後も自動で VNCサーバ が起動するように設定しておきます。/etc/rc.local を編集します。最下行の exit 0 の前に下記を追加します。”virl” の部分はユーザIDです。

念のため、再起動しても問題なく VNCサーバ に接続できることを確認しておきましょう。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク