Windows: 公衆Wifi を使う時に確認すべき設定

こんにちは。ccieojisan です。

カナダでは公衆 Wifi が充実しているので、よく使います。今も図書館の Wifi を使ってブログを書いてます。

ただ、一般的な公衆 Wifi は簡単に接続できる反面、セキュリティが行われていません。
ここでは必要最低限の設定を紹介します。Windows8.x での解説となります。
※本PCが英語版Windowsのため、画面表示が英語ですが、日本語版も似た操作で設定が可能なはずです。

画面右下の Wifi マークをクリックします。

wifi2

すると右側に下記のような表示が出ますが、接続している(Connected)な Wifi のマークに盾マークが付いている場合は、セキュリティが十分でないことを表しています。

wifi1

現在 “Halifax Public Libraries” という Wifi に接続していますが、設定の詳細を確認します。
右下の Wifi マークを右クリックし、”Open Network and Sharing Center” を選択します。

wifi3

下記画面が開き、接続している Wifi 接続が “Public network” になっていることを確認してください。

wifi4

“Public network” の場合は、デフォルトでファイル共有などは無効にされる設定となっているため、最低限の防御はできていることになります。

念のため、”Public network” の設定を確認しておきましょう。前述と同じ画面で “Change advanced sharing settings” をクリックします。

wifi5

すると、下記の画面になるので “Guest or Public (current profile)” のところで、下記 2項目が選択されていることを確認してください。(両方とも Turn off になっていること!)

  • Turn off network discovery
  • Turn off file and printer sharing

wifi6

上記と設定が異なるようなら変更して両方とも無効にしておきましょう。

以上、公衆 Wifi における簡単なセキュリティ対策でした。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク