Surface Pro 3 強制シャットダウン方法

こんにちは。ccieojisan です。

今日は Surface Pro 3 の強制シャットダウン方法についてです。Surface Pro 3 はタブレット型ということから、形状がとてもシンプルでボタンやランプ類も非常に少ないです。

image

ボタン : 電源ボタン、ボリュームボタンのみ
ランプ : 電源コードの電源供給ランプ、タイプカバーのキーボードバックライト

上に書いたものくらいしかなく、ディスクアクセスのランプも無いため、今まともに動いているかも判断できない場合もあります。

そのため、Windows がハングアップした場合などに強制終了させる方法もコツがあります。

公式には上記ページに方法が書いてあり、解決策4/解決策5を実施することになります。

方法は下記2つの方法があります。

  • 強制的な再起動(電源ボタン長押し)
    電源ボタンを30秒以上押すと電源が落ちる。(電源が落ちたかどうかを判別するのも難しいです。タイプカバーを付けていればバックライトの消灯で電源が落ちたか分かります。)その後電源ボタンを押して起動させる。
  • ツーボタンによるシャットダウン
    Surface RT または Surface 2 では実行しないでください。
    音量を上げるボタンと電源ボタンを同時に押し、そのまま15秒以上押し続けてから、両方のボタンを離します。ボタンを離した後、10秒間待ちます。その後、電源ボタンを押して起動させます。

上記でシャットダウン及び起動ができない場合は、、修理に出す必要がでてきます。。個人的にはディスクアクセスのランプくらいは残して欲しいなと思いました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク