Junos: インタフェースの shut/no shut の方法

今回は Cisco ではなく Juniper の Junos においてインタフェースの無効化/有効化をする方法を紹介します。

Cisco に慣れていると shut/no shut とやりたくなりますが、大分違います。。

インタフェースの無効化(Ciscoで言うshutdown)

インタフェースの有効化(Ciscoで言うno shutdown)

“xe-1/0/0” はインタフェース名なので、適宜対象のインタフェースに変更してください。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク